MENU

 前に付き合っていた彼氏なんだけど、世間で言うところの草食系ってタイプかもしれません。
とっても激しくセックスを求めてくるタイプではありませんでしたが、それでも私たちの関係はとっても素晴らしいものだったのです。
一般的なカップルだったらラブホテルの中で、激しいセックスをするって形だと思いますが、私たちはそうではありませんでした。
私と前彼の関係と言うのは、トイレでフェラをしながらオナニーをするというものだったのです。
オナニーしつつ彼の大きくなったオチンチンを夢中になってしゃぶっていく、そして彼が射精する瞬間に何とも言えない興奮を覚えてしまったんです。
激しい挿入はないけれど、草食系の彼にはこれでもかなりの刺激があったようでした。
それは私にも同じことが言えて、とんでもなく興奮してしまったんです。
あれからは多目的トイレを利用して、フェラをして射精させるのが何ともいえないスリルを感じてしまうようになったのです。
ラブホテルでセックスをするのではなく、公衆トイレで抜きオナニーをする。
この関係で2人ともとても深い快楽を味わうことができ満足だったのです。
彼がイク時の瞬間の表情とか、声とか、思い出したけでもゾクゾクした気分になっちゃってオマタから汁が溢れてしまいます。
あのときの事を想像しながら、今ではオナニーをする日々が続いてしまっています。
あの時のような物凄いエロチックな興奮をまた味わってみたい、そんな想像をしながらクリを一生懸命いじってしまうんです。
フェラが大好きだからまたやってみたい、トイレでお互いに楽しめるような相手をまた探したいという気持ちは常に持つようになっていました。
前彼とのエッチが体に染みついてしまってて、一般的なセックスをしようという気持ちにはなれませんでした。
私が好むようなエッチを理解してくれる男性を見つけられたらと、そればかり繰り返し考えていたのです。

 

人気サイト登録無料
定番サイトランキング
フェラ友を探しているなら迷わずココ!